大学アドミニストレーターを目指す大学職員のブログ

大学や高等教育関連、法令の解説が中心のブログ

【スポンサーリンク】

中央教育審議会大学分科会質保証システム部会(第2回)のメモ

令和2年7月31日(金曜日)の10時~12時に行われた中央教育審議会大学分科会質保証システム部会(第2回)がWEB会議(ZOOM)で開催されました。(古沢委員は欠席) 今回もWEB中継があり、傍聴したので、メモ(要約)を置いておきます。なお議題は「我が国の高…

令和2年度私立大学等改革総合支援事業タイプ1『Society5.0』の実現等に向けた特色ある教育の展開モ

2020年7月15日に令和2年度私立大学等改革総合支援事業の調査の依頼がされました。 令和2年度は4つの以下のタイプがあります。 タイプ1:『Society5.0』の実現等に向けた特色ある教育の展開』 タイプ2:『特色ある高度な研究の展開』 タイプ3:『地域社…

日本私立大学連盟の政策パッケージと大学の施設の基準の緩和について

2020年7月13日にNHKニュースで「日本私立大学連盟 遠隔授業での取得単位数 制限緩和を要望」というものがありました。 www3.nhk.or.jp これは何かというと日本私立大学連盟がとりまとめた「新型コロナウィルスに関する政策パッケージのとりまとめ・公表」の…

自主的な勉強会が終わる時

大学を卒業するという事は学ぶ事を終わりにするのではなく、大学で身に付けた知識や技能・能力を活かし、さらに社会人になっても常に学び続けなければ今の世の中で生きていく事は難しい時代だと感じています。日々、仕事が楽だからといって作業のみ従事して…

令和2年度の大学の大学祭・学園祭・文化祭の中止状況・オンライン開催について(随時更新)

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、2020年度前学期(4~7月)の授業はオンライン授業が原則となった大学は多くありました。また地域によっては、7~8月に一部の科目に限って1~2回程は対面授業をやるケースも聞きます。 しかし、新型コロナウイルスの陽…

何も変えられない文句を言うだけの人と信頼の重要性

自分の周りに常に職場や上司や部下の文句だけを言う人はいないでしょうか。また文句だけは言うけど、修正・改善・改革の為に何もアクションすらしない人はいないでしょうか。 でも、何かを変えるには信頼性を得るしかなく、文句だけを言って何も行動出来ない…

中央教育審議会大学分科会第1回質保証システム部会のメモ  

2020年7月4日に中央教育審議会大学分科会質保証システム部会(第1回)が開催されました。今回はその簡易なメモになります。 なお、資料はこちらに掲載されております。また論点は資料5-2には下記としています。 ◆質保証の仕組みである「大学設置基準」、「…

令和元年度全国学生調査(試行実施)の結果と課題~サーベイマネジメントの必要性~

「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン(答申)」(平成30年11月26日中央教育審議会)において、全国的な学生調査や大学調査について提言がされました。 各大学が地域社会や産業界等の大学の外部からの声や期待を意識し、積極的に説明責任を果たしてい…

大学の3つの方針の建前と本音

平成29年度(2017年度)から、大学は学校教育法施行規則により卒業の認定に関する方針、教育課程の編成及び実施に関する方針、入学者の受入れに関する方針、所謂3つの方針を定め、公表する必要があることが学校教育法施行規則に定められています。 第百六十…

大学10年間の今昔~ある大学職員の立場から~

大学に勤務して10年以上となりますが、ふと10年前を思い出すと、だいぶ大学を取り巻く状況や大学の中の様子も変わりました。今回、そういえば10年前を比べてこれだけ変わったよなというものをまとめてみます。 なお、この変化は大学業界全体の事ではなく、設…

大学のファシリティマネジメントとコロナ禍での変化

ファシリティマネジメントという言葉を聞いた事はありますか?施設管財系、財務や経営に関わっていないとあまりなじみのない言葉かもしれませんね。 公益社団法人日本ファシリティマネジメント協会によれば、ファシリティマネジメントを次のように説明してい…

組織全体での調整の仕事の心得

自分が所属する部署内の話ならともかく、組織全体で何かを変える、新しく何かを行うとなると調整の仕事が重要になります。そもそも調整とは 調子を整えたり、ものごとの過不足などに手を加えて、つり合いのとれた状態、正しい状態にしたりすること。 "ちょう…

ST比の分母と大学教育の質の指標~旧題「IRと大学職員⑬ST比とその活用」~

大学は法令や社会からの要請により、大学のホームページなどで様々な情報を公開しています。そして大学にはいくつもの調査が依頼されています。藤原他(2019)による大学への調査の実態把握に関するパイロット分析では、事例大学に年間153件もの調査が来てい…

【私論】シラバスは変えてはいけないのか?~変更不可は文部科学省のせいなのか?~

2020年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の為に、多くの大学では対面授業から遠隔授業の対応を行ったり、おそらく6~7月から一部の授業については実施をしているでしょう。 さて、そこで聞かれるのがシラバスの扱いについてです。シラバスは学士課程答申の…

文部科学省や大学におけるデジタルトランスフォーメーション

2020年度は新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、4月から当面は対面授業ではなく遠隔授業が行われています。 大学としては遠隔授業のために様々な設備を整備したり、人的リソースが足りないなどといった課題や、学生側もデータ通信量が厳しい「ギガ問…

大学の学費の考え方に関する公表について(リンクや学費の問い合わせや考え方のまとめ)

2020年度の大学の学費に関して、いくつかの大学が学費の考え方を大学等のサイト上で公開しています。 そこで2020年5月14日時点で大学のホームページに学費についての説明を掲載している、且つ検索ツール(ChromeのシークレットモードでGoogleで一か月以内に…

新型コロナウイルスにより、大学が今後検討することや変わるべきこと

新型コロナウイルスの感染拡大により、殆どの大学では授業を対面授業からオンライン授業などといった対応を行っています。 今は、現状の課題、特に学生に不利益にならないように教育や学生支援・経済的支援などを行う必要があります。 しかし、(いつになる…

大学の学費減免と学生支援について

新型コロナウイルス感染拡大防止にともない、殆どの大学では授業開始延期や、オンラインでの授業を実施しています。オンラインの授業については前学期が全てオンライン授業とする大学や、当面の間はオンラインで状況が落ち着いたら対面授業に戻そうと考えて…

新型コロナウイルスの影響に関する学生への支援の学費減免や情報環境支援等のリンクまとめ(一部)

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、大学はオンライン授業の導入や学生はアルバイトがなくなる、情報環境が整わないなどの課題が出ているようです。すでに文部科学省の新型コロナウイルスの影響で支援が必要になった場合や学生支援機構では案内が出さ…

大学の遠隔授業と学事日程や単位制度

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、大学は遠隔授業などを進めて所も多いかと思います。この遠隔授業には動画配信といったオンデマンド型やテレビ会議などの双方向方、課題研究等があります。 さて今回のテーマは遠隔授業の手法ではなく、遠隔授業と学事…

在宅ワークで強張った体をほぐす為の使える道具と使えなかった道具

在宅ワークだと、いつもと違った環境で腰が辛かったり、肩コリが職場よりすることがあるかと思います。例えば自宅だとノートパソコンだから目線が下がって、顔がうつむき加減になり、肩コリ(例えば僧帽筋)が凝ってしまいます。 その対策として、温めて血流…

新型コロナウイルスに伴う大学の遠隔授業等の実施と出版会社の対応について

新型コロナウイルス感染症拡大予防のために、各大学で授業開始の延期、課題を提出させる、遠隔授業を行うといった対応をしています。 さて、4月に入り学生がほとんど大学に来ることが出来ない状況において、教科書を購入できない話や遠隔授業では著作権につ…

大学基準協会 2019(令和元)年度大学評価(認証評価)の指摘事項の概要や特徴について

2018年度から内部質保証の有効性が問われる第3期の認証評価の2年目となる2019(令和元)年度大学評価結果が各認証評価団体のHPで公表されました。 今回は大学基準協会の大学基準協会 2019(令和元)年度大学評価(認証評価)に受けた30校の各結果から、どの…

新型コロナウイルス感染症に関する大学の授業等のオンラインの対応の通知・案内や参考リンク(随時更新)

新型コロナウイルス感染症への対応として、授業開始日を遅らせる、授業の一部をオンラインで行うなど大学によって対応が分かれております。 ここでは、大学の公式サイトにアップされている授業のオンラインについて、いくつかリンクを貼っておきます。なお、…

令和元年度私立大学等改革総合支援事業選定結果の所感と平成25年度からの選定結果~タイプ1を中心に~

2019年度の私立大学等改革総合支援事業の選定結果が3月3日~4日に郵送で届きました。また2020年3月19日にようやく文部科学省のホームページに掲載されました。 前年度の公表が2月26日、前々年度の公表が年2月5日でしたので選定結果が分かる日付は年々遅くな…

人事の人に知ってほしい、採用活動にGPA制度と使う時の課題について

企業等の採用活動の際に、大学の成績を見るかどうかはそれぞれの組織の考えがあるかと思います。ただ成績とは何を見るでしょうか? 一般的にはGPA( Grade Point Average)を大学の成績として活用するケースが多いのではないかと思います。そもそもGPAとは文…

大学職員の転職のノウハウや方法を記載した記事は有用なのか?~ある有料記事のレビューを中心として~

昔から、「〇〇はすれば儲かる」といったキャッチコピーとともに投資や儲け方を教える商材というのは販売がされていました。特に近年では、noteやbrainなどのプラットフォームが出来、誰でも気軽に自分が作った創作物や資料を有料で販売できる時代になりまし…

入学定員や収容定員に係る私立大学職員として理解しておくこと~定員の厳格化と考え方~

※本記事は2015年に書きましたが、2020年2月に内容を更新しました。 大学の規模というと何をイメージするでしょうか?学部数でしょうか?それとも校地校舎でしょうか?それとも学生数でしょうか? 大学の規模というと、一般的には学生数で小規模大学、中規模…

改善や改革案は通過率は低い事は当たり前、通過しなくても熟成すべし

大学という組織は、前例主義、石橋は叩いて叩いて結局渡らない、官僚制といった面がまだまだあります。また外圧に弱い、具体的には他の大学がやっているとやるといった面もありますね。 他の大学の職員にも聞くと、改善したくても中々変わらない・変われない…

教学マネジメント指針から考える2020年度の補助金で求められそうな項目について

中央教育審議会大学分科会で検討されていた「教学マネジメント指針」(以下「指針」)が令和2年1月22日に公開されました。 この指針は 大学の個性や特色を生かした教学マネジメントを確立するための取組を進めることが重要である。それ故に、この指針は大き…