大学アドミニストレーターを目指す大学職員のブログ

大学や高等教育関連、法令の解説が中心のブログ

【スポンサーリンク】

SD

2019年度夏に行われる若手中堅の大学職員の学びの場のリンクまとめ

勤務先の人事担当者から、若手中堅の大学職員向けの夏に行われる研修について、参加しやすいものなどをまとめました。なお、日時順にまとめています。 これらについては事前申し込みが必要なものもあります。必ずリンク先の申込について確認をしてください。…

大学職員や業界の研修や勉強会の探し方や参加について

社会人になったら勉強から解放されるかと思いきや、社会人になってからも仕事をする上で新たな業務知識が必要になり、結局ずっと学ぶ事は続くのだなと感じています。 自分が昔、働いていた業界でも業界内で研修とかありましたが、大学職員になってもう〇〇年…

大学での研修の設計と実施の考え方の一例メモ

大学では法令によりSDの実施が義務化となり、私立大学では私立大学等改革総合支援事業のタイプ1「教育の質的転換」でFDやSDの参加率が求められています。さらにFDはシラバス作成のFDや、成績評価のFDの実施が求められるなど年2回はこれをやらないといけな…

大学のSDや外の研修の困った参加案件

大学で働くと自分が所属する組織のFDやSDだけではなく、学外団体や横との繋がり、有志によるセミナーや研修が多くあります。 例えば、国立大学協会、公立大学協会、、日本私立大学連盟や日本私立大学協会の研修、大学コンソーシアムの研修などがあります。ま…

PD(Proffesional Development)はFDとSDが合わさったものなのか?

「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン(答申)(中教審第211号)」の教学マネジメントに係る指針に盛り込むべき事項の例の1つとして「FD(ファカルティ・ディベロップメント)の高度化、SD(スタッフ・ディベロップメント)の高度化」が盛り込まれて…

SDを構築・企画する上での検討事項例

SDの義務化が平成29年4月1日から施行され、この1年間SDを企画し、実施されてきているかと思います。このSDの義務化は、教職員が大学等の運営に必要な知識・技能を身に付け,能力・資質を向上させるための研修の機会を設けることなどを求めるものですが、私学…

SDへの過度な期待と諸条件

最近、SDは何をやればいいかといった話は自分の周りでは聞こえなくなってきて、各大学では徐々に「SD義務化だ!やらないといけない!」という熱は下がってきたのではないかと思っている。 ただSD義務化に対し、「成果なんて出ていないのではないか」といった…

SD研修の混乱~SDとFDは明確に~

「大学設置基準等の一部を改正する省令」(平成28年文部科学省令第18号)が平成28年3月31日に公布され、平成29年4月1日から施行され、各大学はSDを取り組むことが求められています。最近はSDの義務化に関して、これを主題としたセミナーやシンポジウムの…

学内でSDを検討する際に、どのように考えるか(試案)

学内でSDを検討していると、到達目標はどうするか、内容はどうするか、対象者はどうするかと考え悩んでいくことになります。日常業務がある中でそんなに回数が出来るものではないですし、3年ぐらいの計画で一歩一歩やっていけばよいのかなと思っておりま…

平成28年度大学基準協会の評価を受審した大学の報告書から見るSDの事例

SDの義務化に伴い、「SDをどうしよう」と悩み、計画を立てているという大学も聞きます。ただSDは、大学のホームページ等で情報公開をあまりしている大学があまりなくて、調べるのもちょっと大変です。 そこでふと思ったのが、認証評価の自己点検評価報…

SDは何をしたらいいのか~まずはSDの方針の検討メモ~

FDに関連する企業の方を話をしていて、企業の方から「大学からSDで何か協力をしてもらえないか?もしくは何をしたらいいのか?」と言われる事があると聞きました。大学設置基準の改正により、SDが義務化であるとされ、各大学は色々試行錯誤していたり…

若手の大学職員にお勧めする参考リンク(今後随時追記)

大学職員として働くと、どの部署や業務であっても、仕事の根拠に当たる必要があります。そこで、ネットで見る事が可能なデータや参考となるサイトをメモ代わりにまとめました(今後随時更新します)なお、一部の専門ではなく、大学職員全般に共通するものの…

SD(Staff Development)の混乱

「大学設置基準等の一部を改正する省令」(平成28年文部科学省令第18号)が平成28年3月31日に公布され,平成29年4月1日から施行されます。内容としては御承知の通り、SDの義務化に関するもので、次のように記載されています。(大学関連のみ引用しました)…

【メモ】大学設置基準と教職協働について

先日、「大学設置基準等の改正について(諮問)」が出され、同日で答申が出されました。 大学設置基準等の改正について(諮問):文部科学省 大学設置基準等の改正について(答申)(中教審第200号):文部科学省 この中身としては、大学、高等専門学校、大…

大学のFD・SD研修会という名称は、何をやるのだろう?

業務をする中で、たまに部門・部局から、「こういう内容の研修をやるのだけど、名称は「○○大学FD・SD研修会」でいいのか」といった問い合わせを受ける事があります。 数年前だったら、FDは教員、SDは職員を対象としているイメージが定着していたと思…

SDに関する様々な考え(派閥)

本ブログでは、SDについて議論する前提としてや、テーマ出し、また政策的な事について記事にした事があります。 as-daigaku23.hateblo.jp as-daigaku23.hateblo.jp またブログ以外でも、学内外でSDに関する議論、またインターネット上でSDについての意…

SDのテーマ出しや考える時の様々な軸について

「法令でSD(スタッフディベロップメント)も義務化になる事だし研修をやりましょう。でも何をしたらいいのだろう。アンケートをとって検討しよう」 このように考える大学もあるかもしれません。私自身、業務内外で勉強会・研修会に関わる事があり、テーマ…

多様な勉強会で思う事とツールの備忘録

大学のごく一部で「SDの義務化どうしようか」と大学設置基準等の一部改正について、話がされている事かと思います。 <参考> 大学設置基準等の一部を改正する省令の公布について(通知):文部科学省 省令の公布通知が出る前に次のような記事を書きました…

大学職員と大学院~大学院に入る前に押さえておくべき点~

先日、社会人が大学院に進学する記事を拝読しました。 社会人でお子様もいらっしゃいながら、休職し、大学院に通われる決心をされ、実行されているのは非常に尊敬のできる事です。 ふと思い返せば自分も次のような記事を書いたことがありますが、ちょっと別…

参加録 大学職員の専門性開発ーその現状と課題ー

東北大学で開催された教育関係共同利用拠点提供プログラム 大学人材開発論の「大学職員の専門性開発ーその現状と課題ー」に参加してきました。 講師は、広島大学 高等教育研究開発センターの大場淳先生です。 なお、メモは全ての講演内容を記載するのではな…

SDを議論する前に理解しておきたいこと

先日、SDについて考えるワークショップ「アカデミック・カフェ・キャラバン」をご縁で主催者として参加しました。 当日の様子については、同じく主催者の方のブログで紹介されておりますので、ここで当日の紹介は省略します。 blog.livedoor.jp さて、この会…

組織的なSDの取組み事例のまとめ~大学基準協会評価結果から~

最近SDの義務化を含め、周囲(学内外)ではSDについての話をちょくちょく聞きます。また本ブログでもSDについて、現在の動向や私個人の情報を発信してきました。今回は、SDの取組みをテーマとして公表されている情報を基にまとめてみます。 先日、大…

SD義務化に関する、SDの定義とイメージ転換の必要性

(既に意見募集は終わっておりますが)先日、「大学設置基準等の一部を改正する省令案に関するパブリックコメント(意見公募手続)の実施について」が掲載されておりました。 www.e-gov.go.jp 内容としてはSDの義務化が焦点です。 ①SDの義務化・ 大学は…

一職員が思う専門的職員について

平成28年1月18日に開催された大学教育部会で、「大学における専門的職員の活用の実態把握に関する調査結果」が出されました。 大学教育部会(第41回) 配付資料:文部科学省 これを受けて、専門的職員について一部では様々な議論が盛り上がっていますが、お…

コラム『SDを議論する時は、学校法人か大学かを整理してから』

先日ツイッターでこんな事をつぶやきました。 本学でSDをやれと言われて考えた場合は、まず視点を所属部署→キャンパス→大学全体へとする事が最初の着地点だろう。そして次は、未来と過去へと時間軸からも視点を向けられるようにしていく。 — 大学職員その2…

SD(スタッフディベロップメント)は自己啓発なのか

大学職員のSDと自己啓発について、思うところを整理。

大学職員と大学院~SD・SD・PD~

9月6日(日)に関西大学で開催された大学行政管理学会(以下、「学会」)の第19回定期総会・研究集会に参加してきました。(正しくは5日の夜には現地入りをして、色んな方と情報交換しておりました) <参考>大学行政管理学会 第19回定期総会・研究集会 htt…

大学教育改革フォーラム2015参加録②「オーラルセッションⅠ及びⅡ」

Twitterでもたまに呟いていますが、若手中堅職員は一緒に学んでいこうという観点から地域や同じ仕事同士の勉強会の運営に関わっております。そこで大学教育改革フォーラムの最初のオーラルセッション1では、「勉強会の企画運営を通じた大学職員力の育成」に…

大学教育改革フォーラム2015参加録①

3月7日(土)に開催された大学教育改革フォーラム in東海に参加してきました。このフォーラムは、基調講演に始まり、各大学のポスターセッションやワークショップ、オーラルセッションが開催され、教学分野だけではなく大学に関わる人たちがどのようにしたら…

私立大学職員の人事評価・考課について

大学職員には、人事評価や考課がなく、年功序列という話をインターネットで聞きますし、そのように主張している大学職員もいます。ただ日本には大学と短期大学は、1,100以上ある中で決して年功序列ばかりではありません。 私が聞いている限りは、昇進や給料…