大学アドミニストレーターを目指す大学職員のブログ

大学や高等教育関連、法令の解説が中心のブログ

【スポンサーリンク】

認証評価

第3期認証評価の内部質保証の検証と付け焼刃施策

第3期認証評価は内部質保証を重視する評価となります。例えば大学基準協会は「内部質保証の有効性に着目した評価」(大学基準協会 2019:1)を大学評価の特徴として述べています。 ただ内部質保証のための内部質保証システムは、少なくとも数年間をかけて検…

大学基準協会の認証評価受審に提出する大学基礎データの変遷のメモ

大学は文部科学大臣の認証を受けた認証評価機関による認証評価を受審する必要があります。この認証評価は7年以内に1回受審する必要があり、2018年度から第3期の認証評価が始まりました。 第3期となると、第2期で言われていた内部質保証システムがきちん…

第3期認証評価1年目受審大学の大学評価結果の提言から見る内部質保証や教育課程・学習成果のメモ~大学基準協会を中心として~

大学は学校教育法により認証評価を受ける必要があります。 (学校教育法) 第百九条 大学は、その教育研究水準の向上に資するため、文部科学大臣の定めるところにより、当該大学の教育及び研究、組織及び運営並びに施設及び設備(次項において「教育研究等」…

【コラム】大学評価というお仕事

大学評価という仕事は、おそらく当事者にならないと中々イメージがしにくい業務であると思っています。そしてそれは設置形態にもよって違うイメージがあるのではないかと感じてもいます まあ評価といっても、例えば自己点検評価や認証評価、分野別評価、外部…

大学基準協会第3期認証評価の判定保留と基準の公表と自己点検評価

認証評価は、学校教育法第109条により、受審する事が求められています。 第百九条 大学は、その教育研究水準の向上に資するため、文部科学大臣の定めるところにより、当該大学の教育及び研究、組織及び運営並びに施設及び設備(次項において「教育研究等」と…

大学の認証評価は受けるだけでいいのか〜認証評価の活用と政治的判断〜

平成30年度から(大学の)認証評価から第3期がスタートとなりました。認証評価では端的にいうと第1期で自己点検評価をやっているか、第2期は内部質保証システムを構築しているか、そして第3期は内部質保証システムが適切に運用されているかが問われて…

【個人メモ】大学に関する文部科学省の今までの答申・審議まとめリンク一覧

個人で使う為のリンク集です。今後追記をしていきます。 中央教育審議会 1998年 21世紀の大学像と今後の改革方策について ―競争的環境の中で個性が輝く大学― (答申) (平成10年10月26日 大学審議会):文部科学省 2002年 新しい時代における教養教育の在り…

平成29年度認証評価結果報告書の努力課題等のまとめ

大学基準協会に平成29年度の大学評価の結果報告書が公表されました。そこで①大学基準協会に平成29年度の大学評価を受審している、②適合もしくは期限付き適合である条件の47大学の評価報告書から努力課題や改善勧告について類型化を行いました。これにより大…

【資料】認証評価機関連絡協議会より各大学の評価結果・評価年度・評価機関

認証評価機関連絡協議会 評価結果より jnceaa.jp サイトには2009年の浜松大学が記載されていますが、富士常葉大学と常葉学園大学に統合されて、常葉大学に名称変更がされています。 機関名 評価年度 評価結果 評価機関 国立 北海道大学 2015 基準を満たして…