大学アドミニストレーターを目指す大学職員のブログ

大学や高等教育関連、法令の解説が中心のブログ

【スポンサーリンク】

過去の大学像や生存バイアスまみれの大学論は飾っておこう

大学で働いていると、大学に関するニュースを収集するので、大学に関する意見を多く目にすることがあります。 そこで辟易するのは、昔の大学像や生存バイアスが際立った大学論です。ではどのようなものがあるかというと直ぐに思いつくのはこんな感じです。 …

大学職員に求められる文章作成や文章力とは何か

大学職員はどのような文書作成をしているのか、その一例

研修の寿命と新陳代謝の必要性

自分は社会人としては中堅どころでだが、20代後半ぐらいから、「自分のキャリアを考える中で少し勉強しない」と思い、自発的に所属する組織の外で行われている研修や勉強会に参加したりしています。また、数人の仲間とともに年に2回程度、手弁当でワークシ…

大学のFD・SD研修会という名称は、何をやるのだろう?

業務をする中で、たまに部門・部局から、「こういう内容の研修をやるのだけど、名称は「○○大学FD・SD研修会」でいいのか」といった問い合わせを受ける事があります。 数年前だったら、参加対象で考え、FDは教員、SDは職員を対象としているイメージが…

大学の公開しているファクトブックのリンクまとめ(2019.9.5更新)

大学にIRが広まりだしたとき、データブックを公開している大学の事例をよく見聞きしました。 そして近年は、ファクトブックを作成及び公開している大学も多くなっています。そもそもファクトブックは、5年や10年といった経年データを入れて(他の大学との比…

大学の単位と、単位に必要な勉強・学習時間の考え方~単位制度と1単位45時間について~

「大学生の勉強時間が足りない」と言われて続けています。では勉強時間が「足りない」の根拠は何でしょうか? 例えば諸外国の調査結果との比較で話がされる事があります。また日本の大学の単位制度の観点から論じられることもあります。ただ自分もそうでした…

令和元年度「私立大学等改革総合支援事業」タイプ1「特色ある教育の展開」に関するメモ(暫定版・9.5追記)

8月下旬に令和元年度「私立大学等改革総合支援事業」の調査の依頼が来ました。そこで昨年度の私立大学等改革総合支援事業のタイプ1の変更点と気づいた事をまとめます。なおQ&Aが出ていないので、暫定版であり、今後随時追記修正します。 なおこの事業のタ…

大学職員におススメの本~若手から中堅の大学職員の手元にあって欲しい本や大学職員目指す人の参考本~

大学職員になってだいぶたちました。この間に業務や自己啓発で様々な本を読みました。 そこで今回は新人から中堅の大学職員の人には、ぜひ個人の机の上、身の回りや部署に是非に置いておいて欲しい本をまとめました。どの部署にいてもこれらの本は必要になる…

大学のCAP制(キャップ制)は何単位までいいのか~認証評価の議論を中心として~

1単位45時間という大学の単位制度の実質化に関する議論でCAP(キャップ)制に関するものがあります。 近年は単位の実質化を求められている事や、大学の認証評価でも指摘されています。そこで、CAP制度の議論や問題は何なのか、またどうあるべきなのかなの…

私立大学のガバナンス・コードの2団体の大まかな比較

2019年1月に学校法人のガバナンス改革についても書かれている「学校法人制度の改善方策について」が公表されました。 www.mext.go.jp この中の1つの項目「学校法人の自律的なガバナンスの改善・強化」に文部科学大臣所轄法人における中長期計画の策定とし…