大学アドミニストレーターを目指す大学職員のブログ

大学職員から見る大学や高等教育関連の話題が中心。

【スポンサーリンク】

大学の公開しているファクトブックのリンクまとめ

大学にIRが広まりだしたとき、データブックを公開している大学の事例をよく見聞きしました。

そして近年は、ファクトブックを作成及び公開している大学も多くなっています。そもそもファクトブックは、5年や10年といった経年データを入れて(他の大学との比較をしながら)自分たちの状況を示していくものです。

法人の事業報告書や自己点検評価報告書、法令で定められている大学のホームページでの情報公開から、単年度の情報をうかがい知る事は出来ますが、ホームページ上での情報は毎年更新されますので、複数年の経年を見ていくには難しかったり、データの加工が必要です。

 

インターネット上でファクトブックを公開している大学のリンクをまとめました。

なお、これらのリンクは次を踏まえてまとめています。

  • Googleで検索して出てきたリンクである
  • ファクトブックという名称である
  • (ファクトブック)という名称でなくとも、経年のデータが掲載されるなど、ファクトブックを作成するうえで参考となる

また「大学 ファクトブック」等で探すと事業報告書が出てくるケースもありましたが、それはリンクとしていれておりません。

 

国立大学

北海道大学

茨城大学

東京大学

山梨大学

九州大学

鹿児島大学

 

公立大学

静岡県立大学

 

私立大学

聖学院大学

上智大学

駒澤大学

桜美林大学

武蔵野美術大学

新潟薬科大学

京都外国語大学

京都文教大学

川崎医科大学

久留米工業大学

 

ファクトブックは、大学の教育研究を見る上で良い取組だと思うのですが、作成するのは学内や各部局・部署でデータ定義が違うとか、データ提出や嫌がられるとかあって、第1号を作るのはかなり大変な作業です。

個人としては、まずは学校基本調査や(私立大学であれば)法人基礎調査のデータを経年でまとめれば、最低限のものは出来そうと思います。