大学アドミニストレーターを目指す大学職員のブログ

大学や高等教育関連、法令の解説が中心のブログ

【スポンサーリンク】

補助金

補助金獲得における職員の役割~補助金のマネジメントは何をすればいいかの一例~

COCや私立大学等改革総合支援事業の申請をする上での大学職員の役割の一例

多面的・総合的に評価する入学者選抜の妥当性の検証について考える~IRと連携の必要性~

昨日、出勤したら机の上にBetween6-7月月号 2015 No.262が置いてあり、特集が「動き出す入試改革~”多面的評価”の第一歩でした。 内容については、WEBにも直にアップされるので紹介はしませんが大枠をつかみ、追手門学院をはじめとした事例も紹介されていま…

平成27年度私立大学等改革総合支援事業 タイプ1(教育の質的転換)のH26からの変更点

私立大学補助金担当者は、内容が気になっていた私立大学等改革総合支援事業ですが、今年度は昨年度と比較して若干変更点が見られました。 そこで変更点全てではありませんが、個人的に気になる点をいくつかピックアップしてみました。 ①IRの定義等の一部変更…

私立大学は補助金は申請する必要があるのか~私立大学等改革総合支援事業から考える~

教育改革や教育改善を進めていく上で、学内で改革を取組んでもらうよう「補助金を獲るためです!」と言う大学関係者は少なくはないと思います。 申請をする為の条件や採点項目として、今まで答申などで記載されている事項が求められていることは以前にも本ブ…

COC+の申請要件及び申請資格から考える大学改革の方向性

文部科学省の補助金について、本ブログで何回も書いており、先日も大学教育再生加速プログラムの申請の厳しさについて記事を書きました。 www.daigaku23.com さて、今回は先日公表された平成27年度大学教育再生戦略推進費「地(知)の拠点大学による地方創生…

私立大学等改革総合支援事業H25~H26の採択について(タイプ1・2を中心に)

私立大学に勤務されている教職員で、私立大学等改革総合支援事業の結果で様々な思いがあり、そして関連する補助金等の申請作業等で忙しくされている頃ではないかと思います。 さて、今回も私立大学等改革総合支援事業についてです。前回はタイプ1について詳…

平成26年度私立大学等改革総合支援事業タイプ1 設問毎・回答毎から見る傾向について

既にご存知の方も多いとおもいますが、今年度の私立大学等改革総合支援事業に採択結果が発表されました。 私立大学等改革総合支援事業:文部科学省 今年度採択結果は非常に細かく公表されております(タイプ別や都道府県別など)のでここで取り上げることは…

大学教育再生加速プログラム申請状況を大学規模別に見る

先日、文部科学省のHPに大学教育再生加速プログラムの申請状況が掲載されました。 平成26年度「大学教育再生加速プログラム」の申請状況について:文部科学省 本事業については、以前に本ブログでも触れたので内容については過去のブログをご参照下さい。 大…

COC事業を申請する意義について

先日、文部科学省HPに、平成26年度「地(知)の拠点整備事業」の申請状況が掲載されました。 平成26年度「地(知)の拠点整備事業」の申請状況について:文部科学省 今回は、申請件数237件(申請参加大学246大学)となり、採択される(予定)は20件と言われ…