大学アドミニストレーターを目指す大学職員のブログ

大学や高等教育関連の話題が中心。

【スポンサーリンク】

学位プログラムと新たな学修プログラム

平成30年6月8日に大学設置基準が改正され、工学系の学科の縦割りに関する改正がされました。 今回は、この改正についての議論や今後の方向性について、整理をしていきます。 学位プログラムとは何か 学位プログラムと組織 学位プログラムのあり方を見据えた…

内部質保証と第3期認証評価③PDCAを行う上でのPとCの要点

悪評高いというか、嫌われ者の内部質保証を行う上で欠かせない自己点検評価について、とりあえず書いておけと思うものも中にはあるかもしれません。 自己点検評価を行う上で、PDCAサイクルをまわせとも言われますが、例えばPDCAのPとCをどのように行うのかと…

内部質保証と第3期認証評価②内部質保証と自己点検評価の負担

内部質保証を大学として進めていく上で、現場での徒労感は課題になると考えています。 例えば内部質保証から自己点検評価の話になるとこんな話が聞こえてきます。 現場レベル ・内部質保証と自己点検評価がよく分からない ・忙しい中で、毎年点検評価をする…

読了記録:研修開発入門「研修転移の理論と実践」

2018年6月21日に発売された中原先生や他3人の著者による『研修開発入門「研修転移の理論と実践」』を読了しました。 この本の第一弾の「研修開発入門」は、具体的な研修の考え方やHowなどが余すところなく記載され、学内外でSDや職員研修を行う上で非…

大学職員として押さえておくべき大学設置基準⑧~卒業の要件等~

大学設置基準シリーズの第8弾、今回は第7章の「卒業の要件等」です。 今回、5千字程度ですので、目次をつけておきます。 ①単位について ②CAP(キャップ)制 ③既習得単位の認定等 ④科目等履修生 ⑤卒業の要件 ⑥授業時間制 それではまず該当の設置基準を確…

読了記録:マネ研会誌「大学の部局マネジメントを考える」

大学マネジメント研究会の会誌「大学の部局マネジメントを考える」を読了しました。 会誌「大学マネジメント」 | 大学マネジメント研究会 今回この会誌での「部局」という言葉は、「教育研究組織のマネジメントを考える」とした意味で使われています。でも、…

内部質保証と第3期認証評価①内部質保証の構築とは何か

第3期認証評価では、第2期認証評価で確認された内部質保証の構築・仕組みが適切に出来ているかが問われています。 つまり内部質保証システムが適切に運用されているかが確認されます。 内部質保証の構築といっても、それは一つの事例のみで正解ではありま…

第3期教育振興基本計画の高等教育に関する記述のまとめ

平成30年6月18日に文部科学省のホームページ(新着情報)に、第3期教育振興基本計画が掲載されました。 第3期教育振興基本計画:文部科学省 概要だけでは、どうも高等教育に関してどのように書かれているかが掴みにくい部分があるので、下記についてまとめま…

大学アドミニストレーターとは何なのか?

このブログ名にもなっている「大学アドミニストレーター」は、大学事務職員は事務職員であってそんなのは関係ないとかという意見も最近は耳にします。 そもそも「大学アドミニストレーター」とは何のかを明確にしないまま議論や意見を出されている気がします…

IRと大学職員㉙文部科学省の文書とIRの変遷

IRは、「執行部の支援」や「データから情報へ変換し報告する」といった定義が一般的であるかと思います。 また、私立大学等改革総合支援事業では、専任の教職員や部署がある事とIRは教学をやっているが設問の点数を取る条件となっております。それでは、…